« 変わりゆく金沢 | トップページ | 二郎インスパイア 再び »

2008/08/13

新しいことと変わらないこと

 金沢にいってちょっと驚いたのは、ICカード乗車券(首都圏ではPASMO)が使われていたこと。ネットで調べてみるともう一年以上も前に採用されています。さすが、金沢の人は新しもの好きだなあ。仙台ではまだ磁気式カード使っているはず(それも改札口で裏返しにいれると、エラーになる代物)。
 金沢のICカードはICA(アイカ)と呼ばれていて、バスで使えます。注目されるのはエコポイントとして、バスにのるとエコになるのでポイントが付与されます。また指定された店で買い物をするとポイントがつきます。単にICカードを交通機関に導入するだけでなく、町の活性化や公共機関の活用促進がはかる目的があるんですね。それに、このICA、チャージ時に10パーセントのプレミアが付きます。これ、プリペイドカードでは当たり前な制度ですが、PASMOでは無いですね。
 ☆ICAについてはここを
 さて、変わりゆく金沢ですが、歓楽街の片町はあまり変わっていませんでした。昔よくいった飲み屋で新鮮な魚介や金沢ならではの料理を堪能しました。そのあと、懐かしくなってとあるラーメン屋「一喜」に。ここ、チャーシュー麺だけのお店。

Dsc00309

 ここのラーメンの特徴はスープに胡椒がきいていること。濁りのある独特のスープです。久しぶりに食べましたが、ラーメンの味も店の雰囲気も変わっていませんでした。
 ちょっと懐かしい思いをした出張でした。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいことと変わらないこと:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。