« 英語版、区のお知らせ | トップページ | おかげさまで、4周年 »

2008/07/03

ちゃんぽん店で思ったこと

 このまえ、三田方面へ出かけたとき、昼時にかかってしまったのでリンガーハットという長崎ちゃんぽん店に入りました。ここちゃんぽんのチェーン店ですが、あちこちで見かけます。かれこれ30年ほどまえ、大学をでてすぐ福岡に仕事で住んでいました。そのころ、よく会社の帰りに、このリンガーハットによりました。当時は東京エリアには出店していなく、ちゃんぽんそのものも珍しかったころです。
 確か、ちゃんぽんが一杯300円台だったと思います。それから30年、いまではちゃんぽんが450円。物価の上昇って、こんなものでしょうか。もっと高くなってもいい感じですね。そもそも、ちゃんぽんが一杯500円を切る値段なのは、かなり安いでしょう。昼飯時だったので、ランチメニューを頼みました。

Rigerhut

 ちゃんぽんと餃子3個と御飯で、680円。安いけど、味はそれなり、というかまた食べたいって感じではないですね。30年前に食べたリンガーハットのちゃんぽんはもっと美味しかった記憶があるのですが・・・。
 コストをギリギリまで削っているのしょうね。厨房の中からきこえてきた女性従業員の会話が日本語ではありませんでした。外食する機会はそんな多くはないのですが、店は選んだほうが良さそうです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちゃんぽん店で思ったこと:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。