« 青森県立美術館の今 | トップページ | 美術ファンなら誰しも・・・ »

2008/07/13

慶應大の古い図書館

 まったく準備をしていないのにも関わらず、いまだ来年からの大学院進学をあきらめていない私です。志望している慶應義塾大学の大学院の修士論文が、図書館に納められているときき、昨日出向いてきました。ここの図書館、私が卒業したあとに新しい建物ができました。最初にここにいったのですが、修理論文は旧図書館にあることがわかりました。

Keio


 旧図書館は、私が大学にかよっていたときは唯一の図書館で、たまに勉強のためにいったものです。現在は建物が歴史あるためか、全面的には公開されていないようです。建物に入るには、正面からではなく、右側の入り口から入って、エレベーターに乗り(エレベーターがあるのがちょっとすごい)、3階の受付にいきます。
 その受付で論文の収められている場所を教えてもらい、閲覧しました。書庫は開架式なのですが、ほとんど人はいません。ほんと書庫っていい感じ。
 こんな古い建物が、図書館として使われているのは、ちょっと驚きではありました。


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慶應大の古い図書館:

コメント

bubu@さん
こんにちは。
古い建物を残すのは様々なエネルギーが要りますから。大変なことだと思います。

投稿: 自由なランナー | 2008/07/15 23:38

歴史があるって感じですね。(^^
σ(^^)の行ってたところは、移転して古い建物がまったく無いですね。しかも、高校を買収して拡張して行ってます。
こういった学校って、あまり手を広げるもんじゃあないと思うのはσ(^^)だけでしょうかね。

投稿: bubu@ | 2008/07/13 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。