« 東京はほんとに景気がいいのか | トップページ | MOTの上田コレクション »

2008/06/08

夢見る大岩オスカール

 東京都現代美術館で開催中の「大岩オスカール;夢見る世界」は、みていて、楽しく、心地いい展覧会です。大岩オスカール、まとまった作品をみるのは初めてです。このアーティスの見る街の光景は、時に色彩艶やかであり、時にノスタルジーを感じ、時に危うげなものだったりするのでしょう。描かれた光景は、夢のようであり、うつつのようでもあり、絵画の世界にはいりこんでいくのが楽しく、快感です。
 ブラジル、サンパウロ生まれの日系2世。サンパウロ、東京を経て現在はニューヨークに居住と多国籍ながら、作品をみていくと、そこには日本人的な匂いを感じます。そして、理屈抜きに楽しめる、わかりやすさがあります。そのせいか、会場は20代前半と思われる男女で賑わっていました。若い感性にはぴったりくるものがあるのでしょう。
 これからの活躍が楽しみな40代前半の大岩オスカール。夢見る世界が楽しめる展覧会です。

本展のチラシ

Photo

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/41462139

この記事へのトラックバック一覧です: 夢見る大岩オスカール:

» チラシの力「大岩オスカール展」 [blog:Museum a_go_go Ⅱ]
今回2回目です。これも1回きりにならずよかったです。 今回のチラシは、現在東京都 [続きを読む]

受信: 2008/06/14 00:32

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。