« 慶應義塾大学のアートマネジメント専攻 | トップページ | 欲しい本が見あたらない »

2008/06/30

寿々屋商店の不思議

 自由が丘の入り口あたり、亀屋万年堂の本店そばにある鶏肉専門店「寿々木商店」。この店、私にとっては鶏肉のお店というより、焼鳥を売っているお店という印象が強い。夕方4時ころからおじさんが焼き鳥を焼はじめるのですが、これが人気。いつも列ができています。近頃は、あまりの人だかりに敬遠してましたが、昨日は生憎の雨のせいか、珍しくお客さんがいません。久しぶりに焼き鳥を買ってきました。
 この店で買うと、こんな包装をしてくれます。ちょっと古風な包み紙。必ず焼き鳥のたれつき。

Suzukiya

 この包み紙をみると、上野本店なんて書いてあります。新所沢や松戸にも店があります。でも、当然ホームページなんてないし、Yahoo 電話帳で検索しても出てきません。系列に「鳥よし」という焼鳥屋もあるようで、これはWEBではヒットします。
 なんとも不思議なお店ですが、焼き鳥は絶品です。

Suzukiya2

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寿々屋商店の不思議:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。