« マドンナというシンガー | トップページ | 首都圏の痛勤事情は »

2008/05/14

美味しんぼ親子が和解

 Spritsネットで見つけたニュースなので、既にご存じの方も多いと思われる話題です。漫画「美味しんぼ」の親子が和解したという話題。究極のメニューをキャッチフレーズ(?)にした漫画で、海原雄山と山岡士郎、長らく対立していた親子が、今週号の『ビッグコミック スピリッツ』誌上で、ついに心を通わせました。
 このニュースを読んだので、ほんと久し振りに買ってきました。でも、美味しんぼ、長いこと連載してますよね。Wikipediaによれば、連載開始は1983年。25年前ですね。そのころは、買ってました。本誌をめくってみると、「きまぐれコンセプト」とか「じみへん」なんてのもあります。これも、かなり前から載ってますよね。でも、表紙をみると、どうみても若者がターゲットでしょう。コミックの読者層ってどうなんだろう。代替わりしているのか、それとも固定読者が会う程度の割合いるのでしょうか。ちょっと不思議です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美味しんぼ親子が和解:

コメント

bubu@さん
なにせ、超ロングな連載ですから。一区切りつけたほうがいいかも。

投稿: 自由なランナー | 2008/05/18 23:11

和解しちゃったんですね(^^
ドラマとかアニメとかなってるようですけど。さすがにここまでよく気力が続かなかったなあ(^^;

投稿: bubu@ | 2008/05/14 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。