« 久し振り、有楽町のちゃんぽん屋 | トップページ | 世界一の映画館と日本一のフランス料理店 »

2008/05/24

日帰り出張の範囲

 東京に戻ってから初めて、仕事で仙台へ。当然日帰り。朝、会社にで一仕事してから、新幹線で仙台へ。帰りは夜8時半前のこまちで帰京。仙台だと、日帰りになってします。新幹線のビジネス鞄に「萩の月」などの土産品をもった人を見かけます。東京から仙台は、新幹線で1時間40分ほど。これなら余裕で日帰りですが、いったいどの位のところまで日帰りができるのでしょう。
 東京からの場合、交通が便利なのでかなりのとこまで日帰りできそうです。うちの会社の場合、札幌でも日帰りのほうが多いようです。飛行機が夜遅い時間帯まであるので、日帰りできてしまうんですね。仙台にいたときは、片道2時間半以上かかる青森、秋田も日帰りのほうが多かったです。泊まりの出張は、それなりに楽しいのですが、やはり疲れます。いったいどのくらいの時間のところまでが、日帰りできるのか? かつてうちの会社の人に、韓国に日帰りしているひとがいました(これ、当たり前ですか?)
 
 ところで、昨晩は、新幹線の時刻かで40分くらいしかないにも関わらず、名掛丁の「うまい鮨勘」で、ビールとお酒と握り数個で、つかの間の仙台ナイトを楽しんできました。まだまだ、仙台の空間になじみがあるようです。

Img_8688

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り出張の範囲:

コメント

bubu@さん
ほんと、通勤できてしまいます。恐ろしい限りです。

投稿: 自由なランナー | 2008/05/26 07:24

さいのめさん
プラハから日帰りできることが驚きです。日本のビジネスマンってすごい。とてもついていけません(笑)。

投稿: 自由なランナー | 2008/05/26 07:23

仙台までで1時間40分ですか。お金さえ気にしなかったら通勤圏内ですね(^^。

投稿: bubu@ | 2008/05/24 21:57

ここに赴任しているビジネスマンには、東京に会議のため、「日帰り」出張をする方がいます。朝着く便で行って、夜出る便で帰る。そういう話を聞くと、すごいなあと思います。

投稿: さいのめ | 2008/05/24 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。