« 慶應+港区のアート企画 | トップページ | 日曜、祝日限定のハンバーガー屋 »

2008/05/19

さくら水産のランチ

 先週土曜日に三田にいった際、ちょうど昼時だったので、どこかでメシを探していたら目にとまったのが「さくら水産」。ここ居酒屋ですが、以前日経新聞に取り上げられていた格安ランチをやっているお店。ものは試しとはいってみました。
 日替わりランチは500円と安い上に、ご飯、味噌汁、生玉子、焼き海苔、お新香が食べ放題。日替わりランチのほか、サバの味噌煮定食(550円)、刺身定食(650円)などがあります。サバの味噌煮+冷や奴(100円)を注文しました。

Sakurasuisan

 でてきたのはお皿にのっているサバの味噌煮とご飯、味噌汁。あrとはテーブルの上にある生玉子、のり、お新香、ふりかけを適当にとって食べるだけです。なぜか物足りない。確かに安いけど、ちょっと味気ない感じ。どうしてだろう。私としては、やはり、いろいろ品数があったほうがいいようです。
 オフィス街の田町、土曜日でそれなりに人は入っていました。訴求力はあるんです。でも、ちょっと違和感が残ったランチでした。
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら水産のランチ:

コメント

茶行さん
仙台の街ってmいい意味でも悪い意味でも東京のコピーになっています。運転手さんの意図も、そんなとこにあったのでは。

投稿: 自由なランナー | 2008/05/22 07:50

仙台に研修に行ってきました。帰りに国際センターから乗車しましたタクシーの運転手さん・・・終始仙台人のプロ意識の足りなさを話され、妙に納得して帰ってまいりました。緑色濃い仙台のお話もとっても濃い運転手さんでした。

投稿: 茶行 | 2008/05/19 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。