« MoMAのデザインストア | トップページ | 蒲田は変わってしまうのか »

2008/04/26

東京の鉄道が変わっている

東京での通勤をはじめて4週間がたちました。会社までは、東急・大井町線を使っているのですが、先月末から急行が走っています。各駅停車を追い越す駅が旗の台駅だけなので、急行も本数が多くなく、朝の時間帯でも一時間に5本ほどです。この路線、いわば東京ローカルといっていいのんびりした路線です。全線乗っても25分ほどのところに、急行がいるのか、という素直な疑問はあります。急行でもそんなに混雑していなく、乗る車両を選べば、途中から座れたりします。
  Tokyuしばらく東京にいなかったうちに、鉄道は変わっているようです。3月末には舎人ライナーが開通。日暮里が起点の路線ですが、路線図をみても私にとってほとんど馴染みのない地名が並んでいます。東京ではありませんが、東横線の日吉と港北ニュータウン地区を結ぶ横浜市営地下鉄も3月に開通しています。
 東京近辺の鉄道はどんどん進化しています。先日、全国の中で、東京の人口比がはじめて10%を突破した、との報道がありました。過度とも思える人の集中。これに対応するためにも、東京の鉄道はさらに進化していくのでしょう。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京の鉄道が変わっている:

コメント

悠歩さん
ほんと東京の鉄道は入り組んでます。私もすっかり携帯の乗換案内が頼りです(笑)。
田園都市線は相変わらず混雑しているんでしょうか。前はすごかったですが。

投稿: 自由なランナー | 2008/04/29 10:25

bubu@さん
おっしゃる通り、路線が増えるということは、事前に免許を取得していたんですね。景気が戻ってきて、建設できる体力が鉄道会社にも戻って来たと言うことでしょうか。

投稿: 自由なランナー | 2008/04/29 10:23

神奈川在住神奈川在勤の私は、たまに東京に出ると地下鉄の乗り継ぎがわからず面食らうことが多いです。
大井町線の急行は、田園都市線の混雑緩和対策の意味があるようですが効果はあまりなさそうですね。

投稿: 悠歩 | 2008/04/26 22:50

こちらも、だいぶ変わっていますね。(^^
嵐山から、宇治の六地蔵や滋賀県の浜大津まで通じましたし(乗換えあり)、阪急京都線、普通なくなってるし。(^^;
もうすぐしたら、京阪も大阪側で路線が増えますから。
廃止がある一方、路線が増えるのも仕方がないかなって感じですね。
でも路線が増えるって、昔から免許もって計画があったってことですよね。(^^

投稿: bubu@ | 2008/04/26 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。