« とりあえずリニューアルしました | トップページ | 成城石井の「ビーンズサラダ」 »

2008/04/08

PASMOと通勤事情

 4年ぶりに東京に戻って、会社の人と交わす会話で
「どちらにお住まいですか」
 というのが、よくある話題。日々の最初の難関は通勤です。仙台に住んでいたときは、徒歩20分か、たまにバスでの通勤で、ラッシュなどとは無縁でした。東京ではそうはいきません。なんで、こんなに人が多いんだろう。いまさらながらに驚きます。幸い、我が家から会社までは40分ほどなので、ひどいことにはなっていませんが。
 東京を離れていた4年の間で、大きく変わったのが、PASMOの登場でしょう。これ一枚で切符を買わずに、首都圏はほとんどどこでも行けるのでは。毎朝、改札を通るときに観察していると、ほとんどの人が「ピッ」って音をさせて、PASMOなりSUICAなりの非接触カードを使ってますね。驚くべきことです。ほんと便利になりました。
 でも、便利になったことと引き替えに、失っているものもありませんか。たとえば、目的地に行くため、どの路線で行くか、券売機の上にある路線図を見ながら、切符を買うという行為。今は、これもしなくなりました。携帯で乗換調べて、あとは改札口で「ピッ」ですみます。なにも考えていません。
 Pasnetまた、以前あったパスネットでは、美術展を記念したカードがしばしば発売されて、時々買ったものです。こんな楽しみもなくなってしまいました。
 便利になることって、ちょっと寂しいことかもしれません。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PASMOと通勤事情:

コメント

うさこさん
こんにちは。コメント遅くなりすみません。
おっしゃるとおり、便利なことと進化とは違うことなのでしょう。ちょっと考えねばいけまsんね。

投稿: 自由なランナー | 2008/04/14 07:24

“とりあえずリニューアル”おめでとうございます。自由なランナーさんのおっしゃること、わかります。「考えなくなった」そして、想像する機会をなくしていく気がします。こちら博多でも、いよいよJR九州と西鉄からICカードが発売され、いろんな特典を考えているみたいです。日本全国、便利になっていきますね。でも便利なことと進化とは、ちょっと違うことなのかもしれませんね。

投稿: うさこ | 2008/04/08 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。