« 石井屋で感じる値上げの波 | トップページ | 紀ノ国屋のショッピングバッグ »

2008/03/10

久しぶりの山形

 昨日は久しぶりに仙台で自由な時間ができたので、思い立って山形(山形市)まで行ってきました。仕事で、東北6県のうちこれまで唯一担当したことのないのが山形です。なので、山形へはプライベートで行くことが多い。とはいっても、なかなか行けないのですが。
 昼前に高速バスで出発。とりあえずの目的は、蕎麦と山形美術館という私にとっては黄金の組み合わせ。途中、バスから見える山々は、早春とはいえどまだ雪を冠しています。
 山形について、まずは腹ごしらえ。お気に入りの「羽前屋」。ここでは、「羽前かしわ」が美味しいです。

Imgp1515

 さて、蕎麦を堪能したあとは、山形美術館へ。いまは、企画展は開催されていなくて、常設展示を鑑賞です。ここは、吉野石膏コレクションが所蔵作品の中核をなしています。印象派を中心に、ピカソ、シャガール、カンディンスキーなどの20世紀初頭の巨匠たちの作品がコレクションされています。いま、展示されている作品では、ルノアールとシャガールが多く、どれも秀作揃いです。このコレクションのレベル高いですね。(昨年秋に東京・日本橋三越で開催され人気だった「印象派とエコール・ド・パリ展」は、この吉野石膏コレクションによる展覧会でした)
 
Imgp1517

 帰りは、仙山線に乗ってきました。車窓にはバスとは違う風景が広がります。久しぶりの山形、楽しい小さな旅でした。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの山形:

コメント

みこったさん
コメント遅くなりすみません。
山形、いいところです。私も久しぶりにいきたくなりました。

投稿: 自由なランナー | 2011/05/06 07:56

ひゃ~羽前屋! よく行ってました。実家はJR北山形駅の目と鼻の先なので。懐かしすぎです。あ~ホームシック…。

投稿: みこった | 2011/04/30 06:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。