« 卒業判定がきました | トップページ | 最終便の銀河 »

2008/03/14

仙台市のゴミ有料化

 仙台と東京の二重生活をしていると、ゴミの出し方が微妙に違うことに気づきます。仙台のゴミ収集が、けっこうおおまか。例えば、ビデオテープ、おもちゃ、CD、DVD、かさなどは家庭ゴミ(いわゆる、燃えるゴミ)です。こんなのが、燃えるのかと、ちょっと不思議。その一方で、新聞、雑誌、段ボールなどに紙ゴミは、収集されていません(うちのマンションでは自主回収がありますが)
 仙台市では10月から、ゴミ収集が有料化されます。昨年、議会で可決されてのは知っていたのですが、「まだ、先だなあ」と思ってました。でも、先日、ポストにこんな冊子が。

Img_8531

あの「ワケルくん」が表紙。10月からのゴミ有料化が詳しく解説された30ページ以上もある冊子です。中には「50音で引く、ワケ方事典」があって、これは役に立ちます。例えばアイロンは、家庭ゴミなんですね。
 さて、ゴミ有料化で、ゴミは削減できるのか。仙台の取り組みは注目されるところです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市のゴミ有料化:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。