« 卒業論文で優秀賞をいただきました | トップページ | イッセー尾形の新しい引出 »

2008/03/20

ムサビの卒業式と銀時計

 昨日は大学の卒業式でした。自分の卒業式にでるなんて、何年ぶり? 考えてみると、28年ぶりでした。オジサン度がわかります。さて、肝心の卒業式ですが、さすが美大だけあってかなりショーアップされた内容で、厳かななかにも、楽しさ一杯でした。会場にはいると真ん中に大きな渡り廊下みたいのが組み上げられています。それと、大きなスクリーン。廊下はどうやら演台がわりらしいです。


Mau

Mau2

 卒業式恒例の校歌斉唱は、参加者が歌うのでなく、先生たちが歌った映像をつなぎ合わせた編集したものを大スクリーンに映す構成で、校歌を知らない私も楽しめました。式では、毬谷友子さん(元タカラジェンヌ)による歌があり、最後には紙吹雪が天井から舞う演出もあり、全体で2時間もかかる充実した(?)内容の卒業式でした。
詳しくは大学のwebをみてください
 卒業したのは自分なのですが、それはさておき、同じ場にいた通学課程の若者たちの嬉しそうな表情をみていると、なにかとても明るく楽しい気分になりました。

 式の終了後、講義室にいって卒業証書をいただきました。事務的に証書を渡されるだけかと思っていたのですが、そうではなくて先生からひとりひとり賞状をいただきました。私はそれに加えて、「優秀賞」をいただいたので、その賞状と副賞をいただきました。副賞は銀時計です。かつて「恩賜の銀時計」という言葉がありましたが、ほんと銀の懐中時計でした。銀座・和光の袋にはいっていて、説明書にはメーカー名とかありません。和光の特注品? ともあれこんな年で、卒業式に時計をもらうとは想定外でしたね(笑)。

Gindokei


 これまでご指導いただいた先生方にはお礼を申し上げます。無事、卒業できました。ありがとうございました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムサビの卒業式と銀時計:

コメント

まーてぃさん
はじめまして。
すっかりお返事が遅れてごめんなさい。
仙台のムサビ生、多くないですよね。科目試験のときなどほんに2,3人だったりします。
まーてぃさんも、これから課題楽しまれてください。

投稿: 自由なランナー | 2008/03/27 11:16

ヒロ子さん
こんにちは。
サラリーマンの宿命とはいえ、いよいよ仙台を離れる時がきました。しかたないのですが、心が寂しいです。
勉強はいいですよ。思い立った日が吉日です。

投稿: 自由なランナー | 2008/03/24 19:22

今日はじめてmixiから、このブログに出会いました。仙台在住のムサビの通信生です。同じ仙台から卒業された方がいることを心強く思ったのに、同時にお別れなのですね・・・残念です。
でもブログを読んで、地元っ子とは違った角度から見た「仙台」が新鮮でした!!逆に、よく「仙台」を見ているかも、というより楽しんでいるかもしれないですね。わが町を、もっと楽しみたいと思いました♪

投稿: まーてぃ | 2008/03/22 23:28

ご卒業おめでとうございます!
そして、優秀賞、おめでとうございます!!
和光の銀時計、素敵です。

仙台から離れられるのですね。
寂しくなりますが、自由なランナーさんとご家族様にとっては、
とっても嬉しいことですね*^^*

私もそろそろ勉強を始めたくなりました。
もう一度大学4年分の勉強をするか、
どこかの院に入るか、
通信にするか・・・
悩んでいるうちにまた一年過ぎてしまいそうです・・・。

投稿: ヒロ子 | 2008/03/22 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。