« ひとつの区切り | トップページ | 札幌はラーメン国家? »

2008/03/02

東北の景気は悪いのか

 昨日の日経新聞東北版の記事「消える駅前大型店」。先月末で、郡山の駅前にある丸井が閉店。また、石巻のさくら野百貨店も4月末で店を閉じます。郡山の丸井にはGAPが入っていて、仙台にGAPができる前は、仕事で郡山にいったとき、立ち寄るのが楽しみだったのですが。その跡地の利用は目処が立っていないようです。東北の主要都市の駅前は活気がないところが多い。福島のさくら野百貨店のビルも、空いたままのようです。
 その一方で、仙台駅前は今秋にパルコの開店、大規模なアウトレットモールの出店など、景気はいいようです。日経の記事にも「東北の消費、仙台に一極集中」との表現しています。
 同じ日経新聞に昨年の完全失業率に関する記事があります。一昨日、総務省が発表した昨年平均の県別の完全失業率、全国ワースト10に東北の5県が入っています。東北は6県です。山形県以外、ワースト10に入り、青森県は全国で二番目に悪い数字。
 東北では仙台だけが景気がいい、といわれても、住んでいてもその実感はないです。まして、東北の各県では景気の悪さを実感します。これは、県単位で解決できる問題ではないでしょう。国としての対策が必要な問題だと思います。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北の景気は悪いのか:

コメント

みちのく温泉マンさん
コメント遅くなりすみません。
そうですね、自然、食べ物、暮らしやすさなど素晴らしいポイントが東北にあります。それが、経済にも寄与してくれるといいのですが。

投稿: 自由なランナー | 2008/03/07 05:16

確かに東北から聞かれる経済的数値に
いいものはありませんが…(ーー;)

「経済的」以外に「幸せ」「気分」「雰囲気」とかも
あわせて数値化すれば、東北はまだまだ魅力的と
思われますが…(^^♪

投稿: みちのく温泉マン | 2008/03/02 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。