« 感謝:卒論を提出 | トップページ | 岩手の、昔懐かしい中華そば »

2008/02/05

卒論の形にこだわりませんでした

 一昨日送った卒論も、大学のウェブで確認したら受理されていて、一安心。あとは講評を待つばかりです。さて、卒論の一般的な形は、ちゃんと製本して提出するのがどうも一般的のようです(例えばこんなサービスもあります)武蔵美でも、通学過程の卒論を見てみると、ほんと凝ってます。(ここを見てください)。
 かたや私の論文はこんなのです。

Img_8333

 紙製の書類綴じ込み用ファイルです。タイトルなどを表紙に書かなければいけないのですが、これはラベルにプリンター打ちしたものを貼っただけ。実は手書きにしようとしたのですが、悪筆の私、象形文字と勘違いされる恐れがあったので、ラベルを作りました。ほんと、簡素なものです。装丁に凝ろうにも、大学のブックバインディング(本を作る科目)が可だった私には、それも無理。中身で勝負ですか(これも自信なし)。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒論の形にこだわりませんでした:

コメント

なまじま様
ありがとうございます。
多大なるご協力をいただいたおかげで、なんとか完成までここぎつけました。感謝しております。
改めて、お礼させてください。

投稿: 自由なランナー | 2008/02/07 21:09

お疲れさまでした。
渾身の作ですね。
ある意味一生の記念になると思います。
ランナーさんの学ぶ姿を見ていると、
何だかうらやましいです。
あとは東京マラソンですね。
無理せずあせらず頑張ってください。

投稿: なかじま | 2008/02/06 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。