« 十和田に現代美術館ができる | トップページ | スポーツマッサージ »

2008/02/09

八食センターのパワー

 八戸から三沢へ向かう途中に「八食センター」があるのを思い出し、久しぶりに寄ってみました。ここ、いわゆる観光客向けの市場ですが、いつ来ても賑わっています。この手の市場は、ほかにもあります。たとえば、青森駅前アウガの地下市場とか、秋田の市民市場とかがそうです。でも、人の賑わいでは、この八食センターうがいちばんではないでしょうか。
 魚介や野菜、果物どれも安い。買っていきたいところですが、なにぶん仕事中、そうもいきません。ちょうど昼時、昼飯を食べていくことにしました。ここにある店は、どこも盛況で満員状態です。とある店で、空席を見つけ、やっと食事ができました。八戸ラーメンと寿司のセット。八戸ラーメンはあまりメジャーではありませんが、薄味スープに細麺が美味しいです。八戸の食は深そうです。

Hasyoku

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八食センターのパワー:

コメント

さいのめさん
光ですか。確かに八戸は明るい。行きも少ないし。
さて、もうすぐえんぶり。これも見逃せません。

投稿: 自由なランナー | 2008/02/12 22:56

光なんだと思います。津軽や下北、青森市内にくらべると、八戸は太平洋らしい光にあふれています。八戸と博多だけは何度でも行きたいなあ。

投稿: さいのめ | 2008/02/11 05:06

さいのめさん
博多は人口も多いし、パワーがあるのはわかりますが、八戸はちょっと不思議です。青森市よりずっと活気がありますね。ここの文化、ちょっと面白いです。

投稿: 自由なランナー | 2008/02/10 23:00

八戸と博多って、ほんとうに楽しいと思います。「食」に対する興味が強いのかなあ。八戸のデパ地下もおもしろかった。

投稿: さいのめ | 2008/02/09 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。