« 岩手の、昔懐かしい中華そば | トップページ | 十和田に現代美術館ができる »

2008/02/07

現代アートが、簡単にわかる?

 現代アートが好きか、ときかれると、「う~ん」と考え込んでしまいます。この頃はどうもこの現代アートが、ちょっとブームのようで、特に若い世代が興味をもって見ているようです。
 Img_8341雑誌『BRUTUS』の最新号は「すいすい理解る(わかる)現代アート」なる特集。気になったので買ってきて、ぱらぱらとめくってみました。現代アートを理解しようという大きなテーマですが、かなりわかりやすくつくってある印象。前半はQ&A形式でたとえば「大きければアートですか」とか、引っかかるテーマで展開されています。ここは、なかなかおもしろく読めそうです。
 でも、よくでできているなと思ったのは、後半にある「1989-2008 アートに、なにが起こったのか?」なる企画。これを読めば現代アートの流れがつかめるかもしれないな、と感じました。特に1989年からはかなり細かく現代アートの出来事が記されていて、資料的にもいいものです。
 まあ、歴史を知っても、現代アートを鑑賞する助けには、あまりならないかもしれません。そこが現代アートの難しいところでしょう。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/40007939

この記事へのトラックバック一覧です: 現代アートが、簡単にわかる?:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。