« 雪道用のシューズ | トップページ | サトウのメンチカツ »

2008/01/12

草思社の破綻

 昨日の日経新聞、文化欄で知ったのですが出版社の草思社が民事再生法を申請。実質上の経営破綻です。この出版社の名前は知らないかもしれませんが、「間違いだらけのクルマ選び」を出していたところです。徳大寺有恒さんのロングセラーですね。確か年に2回でていたと思いますが、一時は熱心に買っていたのですが、そのうち買わなくなり、この本も何年か前に出なくなりました。
 草思社といえば、「声に出して読みたい日本語」も出していて、堅実にやっているというイメージだったのですが、それでもやっていけなくなってしまうのですね。出版界は厳しいと、もう何年も前から言われていますが、いまさらながら、現実を実感します。
 日経新聞によれば、宣伝力、販売力に乏しい草思社はヒット作に恵まれず、刊行数だけが増えて、経緯を圧迫したとか。折しも、今朝の朝日新聞には双葉社の全面広告が掲載されていました。いまや、出版も宣伝で売る時代なのか、とも感じます。単に活字離れだけでは、説明できない厳しい環境に置かれているようです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/17663399

この記事へのトラックバック一覧です: 草思社の破綻:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。