« 大間のまぐろ駅弁の悲劇 | トップページ | 函館、あじさいの塩ラーメン »

2008/01/24

函館の居酒屋はストレート

 昨日の駅弁悲劇から立ち直り、夜函館の街へ飲みにでました。会社の人の推薦する店にで、函館の美味を堪能しましたよ。冬の館といえば、イカ、ホタテでしょう(決めつけていますが)。
 いったのは「ふくろう」というお店なのですが、函館初心者としては、やはりイカ、ホタテ、ほっけなどを頼んでしまいます。どれも新鮮で美味しい料理です。

Ika

Hotate

 活イカの刺身とホタテバターです。
 でも、この店にお品書きは、どの料理もとてもシンプルな調理のものです。魚介を、刺身にするか、単純に焼くか
、といったストレートなものがほとんど。凝った料理はほとんどありません。津軽海峡の対岸の青森も、居酒屋ではやはり同じようなストレートな料理が多い。素材がしっかりしていると、ストレートな料理でいいのかもしれません。
 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/17802518

この記事へのトラックバック一覧です: 函館の居酒屋はストレート:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。