« 出ましたね、PENTAX K20D | トップページ | マラソン大会の写真 »

2008/01/27

文房具の値段

 大学で勉強していると、文房具がいろいろ要ります。いちばんは付箋、ポストイット。次は鉛筆でしょうか。ふだんは使わない鉛筆ですが、課題の中にはWEBでの提出ができず、手書きだけのものもあり、そのために鉛筆を愛用しています。日常ではシャープペンシルなのにね。課題を送るための封筒とかも必要なこともあります。
 Kaunetさて卒論提出を控え(ほんと期日までにできるんだろうね)、これファイルにを綴じ込むためのパンチ(穴あけですね)が衝動的に欲しくなり(変なやつ)、カウネットで買ってしまいました。ご存じの方も多いでしょうが、アスクルが先駆けとなった文具の翌日配送サービスです。このカウネット、本来は法人のみの利用ですが、ちょっと細工して(身内の会社を使っただけですが)、購入しました。ほんと、翌日には来るんですね。こんなビジネスモデルができ上がったせいで、街の文具屋さんがへっているのでしょう。
 さて、このサービス、どれくらい安いのか。どうなんでしょうね。送ってカタログをぱらぱらとめくってみる限りでは、安いとは感じますが。このビジネスで、誰が儲かって、誰が損しているのか、調べたら面白いかもしれません。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/17852233

この記事へのトラックバック一覧です: 文房具の値段:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。