« 焼き鳥にはタマネギ | トップページ | レアな札幌土産 »

2008/01/17

北海道のランナー事情

 昨晩も札幌泊まり。夜は久しぶりに知人と再会しました。10年ほど前、金沢に住んでいた頃の、仕事でお付き合いがあり、なおかつランニング仲間だった方です。仲間といっても、私より遙か上のレベルです。100キロマラソンを何回も完走している猛者です。
 すすきののとある小料理屋で飲みながら、ランニング談義。以前からの疑問、「北海道の人は、冬走っているのか?」を尋ねると、
「私はスポーツクラブが中心ですが、雪の上を走っている人も結構いますよ」
 とのこと。すごいな。雪の上を走る専用のシューズを売っている店もあるそうです。
 話しているうち、飲んでいたお店の女将さんもランナーだということがわかりました。この方、サロマ湖100キロウルトラマラソンを10回完走しています。びっくり。100キロなんて、どうやって走るんだろう。
「練習では、50キロ走をします」
 とさらっとおっしゃいました。札幌のランナーたちは、ひたむきです。見習わなければいけません。

 ちなみにここ、「小太郎」という店。すてきなところなので、紹介させてもらいます。
 小太郎:札幌市中央区南7西4 プリンス会館2F 電話011-533-3281
 このブログに紹介されてます。
 また女将さんの弟さんはこの方。ちょうどお店にいらっしゃいました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/17722614

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道のランナー事情:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。