« 夜のブリヂストン美術館 | トップページ | アメリカ産で、いくらの醤油漬け »

2007/12/30

ウォーターオーブンの不思議

 Healsio_2最近の家電製品の進化は著しいですね。先日、料理に使うレンジを買いました。ヘルシオというものです。このレンジ、ウォーターオーブンと称されています。水を使って調理するレンジですね。水どう調理するの、と買う前に調べてみると、340度にもなる加熱水蒸気で調理するわけです。
 このヘルシオはシャープ製ですが、他社からも同じコンセプトのレンジがでています。でも、加熱水蒸気だけで調理するタイプの製品を家庭用ではじめてつくったのは、シャープらしいです。
 まだ、ちょっとだけしか使っていないのですが、例えばゆで卵は水を使わないでできます(加熱水蒸気用の水は要りますが)。レンジ内の皿に、卵をのせて、メニューで選んでスイッチをオンすれば、ゆで卵ができます。ちょっと不思議。このレンジ、調理の過程で、脂と塩分を落とすので、ヘルシーなのが大きな特徴。例えばスーパーで買ってきた牡蠣フライを温めただけで、脂がかなり落ちてました。
 ほんと、家電商品の進歩はすごいと感じます。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォーターオーブンの不思議:

コメント

G4CUBEさん
あけましておめでとうございます。
確かに、ヘルシオ、機械音痴には大変かも。私も、天ぷら温めるのに、マニュアルみてます(笑)。

投稿: 自由なランナー | 2008/01/01 22:02

ヘルシオ、いいですよね。
買い換えたばかりのとき、「ムズカシイ!」と機械音痴の母に不評だったので、ときどき焼き芋をつくって母の機嫌を取っています(苦笑)。

本年も、宜しくお願いします。

投稿: G4CUBE | 2008/01/01 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。