« 写真三昧の一日 | トップページ | ベネッセの進化・・・ »

2007/12/04

とある立ち食いそば屋の風景

 一昨日の日曜、新宿で昼食を食べなければいけなくなり、さてどうしたものかと思案(大した問題ではないです)。一人での外食、最近は何を食べるのかを考えるのが億劫になってます。なんでもいいかと。そこで、西口にある立ち食いそば屋に入りました。
Img_8162 立ち食いそば、というと何となくスーツ姿のサラリーマン、というイメージがあります。しかし、この日の立ち食いそば屋さんは、意外なことに年配者が多かった。どうみても、年金もらってるだろうと思える夫婦の姿もありました。この店、立ち食いといいながら、スツールみたいな簡単な腰掛けがあるので、少しはゆっくり食べられます。
 しかし、かき揚げそばは、一杯330円です。それに卵をいれても380円。生活にゆとりがあるであろう年配者が、立ち食いそばにいくことはなかろうに、と思ったりします。少しばかり、考えさせられる風景でした。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とある立ち食いそば屋の風景:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。