« 仙台といえば、牛タンだが | トップページ | 卒業へ、少しは前進したか・・・? »

2007/11/01

クロネコがいなくなってしまった

 昨日、会社の歓送迎会があって、夜10時ころ帰ってきたところ、うちの隣にあるクロネコさんがちょっと変。どうみても、引越というか、撤退というか、外からみると事務所内のものをかたづけています。「え!」。いつもお世話になっている方がいらしたので、きいてみると、「移転です」とのこと。知りませんでしたよ。もっと前に言ってよ(泣)。どうやら入居しているビルが建て替えらしいです。確かに、古いビルです。
 私の場合、大学の課題作成のための資料(要は本)が、週末東京と仙台を行き来します。東京に帰る週末の金曜、必ず宅急便を送る「習慣」になっています。たまたまですが、クロネコのセンターが隣にあったのでとても重宝していました。
 いやいや困りました。とりあえずは、家から3分ほどの距離にあるファミマでクロネコが送れるそうなので、それを使うしかないですね。クリーニング屋さんの閉店といい、クロネコの移転といい、最近ちょっとショックなことが多い。なんか、仙台での生活が整理されつつあるような気がします(変な表現ですが)。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロネコがいなくなってしまった:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。