« リサイクル箸は広まっているが・・・ | トップページ | 喜久水庵のスイーツ »

2007/09/19

自分にとっては「ふつうのコト」でも、

 最近、たまに会社に手作り弁当を持っていっているのですが、これが他人(特に男性諸君)には、いたく不思議な行為のようです。どんな弁当かときかれて「魚焼いたり」とか答えると、予想外の答えだったみたいで、感心されました。
 Img_7863また、東京に帰る週末は、いつも宅急便で荷物を送ります。そして、それが月曜の夜、仙台に送られてきます。クロネコの人、不思議に思っているでしょうね。配達してくれる人は、いつも同じ方ですが、?となっているのでは。なんでいつも荷物が仙台と東京を往復するかというと、大学の課題のために参考図書を送っているからです。平日は仙台で、週末は東京で勉強となれば、荷物が行き来するわけです。特にこの前の週末は、卒論に取りかかっているせいで、大きな箱になってしまいした。
 自分ではふつうのことやっているつもりでも、他人からみればふつうじゃないこともあるんでしょうね。

散々批判された この人も、自分では「ふつうのことしてるつもり」だったのかもしれません。

 Img_7866

それにしても、すごい表紙だなあ。「週刊朝日」に「安部逃亡」が乗っかっている。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分にとっては「ふつうのコト」でも、:

コメント

界門60さん
いつもありがとうございます。
なんとか頑張ります。

投稿: 自由なランナー | 2007/09/22 08:19

参考書類までが、毎回東京と仙台を往復しているのですね。この努力はすばらしいものです。きっと良い結果が出ることでしょう。

投稿: 界門60 | 2007/09/19 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。