« ロングセラーのMG5 | トップページ | 図書館のレファレンスサービスとは »

2007/09/25

PENTAX 30年の歴史

 うちの地下室から、女房が探し出してくれたあるモノ。やっぱりあったんです。PENTAX SPという一眼レフカメラ。もちろんフイルムカメラです。確か、中学の頃かな、うちにきたのは。WEBで調べてみると、このカメラが発売されたのは1964年のこと。33年も前ですね。最新のPENTAX K10と並べて記念撮影してみました。

Pentax

 このSP、コンパクトさが特長だったはず。さすがに小さい。カメラ使ってみたいので、どこかで整備してくれるんでしょうか。探してみます。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX 30年の歴史:

コメント

ぞうさん
こんにちは。いつも素敵な写真を拝見してます。
当時は高いものだったと思います。私も亡き父に買ってもらいました。

投稿: 自由なランナー | 2007/09/26 08:03

ありがとうございます。
早速、問い合わせてみます。

投稿: 自由なランナー | 2007/09/26 08:01

おはようございます。

僕が、最初にカメラに触れたのも、亡き父が持っていたペンタックスのSPでした。

当時、高価だった一眼レフ、どういう思いで購入したのだろうと、ふと思いました。

投稿: ぞう | 2007/09/26 04:49

まずペンタックスに問い合わせてから、日研テクノというところに相談してみてください。

http://www.nikken-techno.co.jp/

投稿: | 2007/09/25 13:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。