« お祭りと、夜店 | トップページ | 108単位の意味 »

2007/08/10

珍しいつり革

 昨日から仕事で弘前へ来ています。この街には何回かきていますが、宿泊の出張は初めて。さて、夕方ちょっと時間があったので、弘前の鉄道に乗ってみました。弘南鉄道です。いわゆるローカル線ですが、弘前を起点に弘南線、大鰐線の2つの路線が走っています。乗ってみたの弘南線は、弘前から黒石まで走っている電車。2両編成で、単線です。

Kounan


 車内でちょっと懐かしいものを発見。つり革です。「東横お好み食堂」とか「東急のれん街」とか広告がついてます。私の地元、東京の東急線で使っていたのを、そのまま持ってきたようです。また、車内には冷房はなく、扇風機が回っています。こんな車両、いつごろ乗っただろう、と懐かしくなりました。

Turikawa


ちなみに、黒石はちょっと変わったものが名物です。

Tuyuyakisoba


つゆやきそば、です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/16063759

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいつり革:

コメント

Nakさん
はじめまして。
「つゆやきそば」なんとも形容しがたい味わいでした。以前、仙台のNHKのニュースで取り上げられていて、それ以来、いつかはと思っていました。でも、黒石でもメジャーではないんですね。

投稿: 自由なランナー | 2007/08/11 23:15

いよいよ行っちゃったようですね
「つゆやきそば」
私もつい最近初めて食べたんですが普通の焼きそばが食べたくなりました

私も利用している弘南鉄道はどっか鉄道のお古を頂いてきているようで
津軽の土地とはまったく関係のない都市の広告を見ることが出来て楽しいですね

投稿: Nak | 2007/08/10 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。