« 吉祥寺の名物? | トップページ | 増田屋の「たぬき丼」 »

2007/07/08

鯨をめぐる妙な話

 子どもの頃、よく給食にでた鯨の竜田揚げ。あの頃は鯨肉がいちばん安かったんでしょうね、昨日の日経新聞に気になるニュースがありました。「鯨肉卸値10年ぶり上げ」の記事。そもそも捕鯨禁止ですよね。それに卸値なんかあるなんて。
 記事によると、鯨肉は調査捕鯨の「副産物」として財団法人日本鯨類研究所が販売しているものとか。禁止されているのに、公的に販売されて、市場に流通しているとはちょっと不思議な話。
 記事では、調査捕鯨船の火災で供給が減り、また需要が回復基調にあるため。卸値があがっているとのこと。確かに、飲み屋にいくと鯨ベーコンとかあったりしますが、なんとなくいけないものを食べている後ろめたい気持ちでした。なにか妙な気分になった記事ではありました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鯨をめぐる妙な話:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。