« 美味しい「らーめん共和国」 | トップページ | 魅力ある札幌のミュージアム »

2007/07/21

東京、仙台、札幌の距離感

 昨日も札幌に泊まり、珍しく週末を出張先で過ごしています。朝、新聞を読んでいたら、「週刊文春」と「週刊新潮」広告が載っています。この2誌、札幌では土曜日発売なんですね。首都圏では木曜日に発売ですから、2日遅れです。週刊誌で2日遅れなのは、どうかなと思います。ちなみに、仙台では、昨年の初めに、首都圏と同じ木曜日発売になっています。先日、仙台で発売されたコレも、まだコンビニにはありませんでした。

Bunnsyunn

 仙台から札幌にくると、街の規模が違うな、と感じます。人口では仙台102万人に対し、札幌は189万人でほぼ倍。繁華街のエリアも札幌ほうが、広いようです。店もいろいろあり、楽しそう(笑)。でも、東京との距離を考えると、遠い。うちの会社でも、仙台へはほとんど日帰りですが、札幌は泊まりのことが多いようです。
 仙台に住んでいると、ついつい東京からの視線で考えてしまいがちですが、北海道では、東京の価値観で判断してはいけないだと思いました。
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京、仙台、札幌の距離感:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。