« お役所の考えることは・・・。 | トップページ | 本物を見る目 »

2007/07/13

岩手で、新旧のJR

 昨日は岩手の和賀へ。ここは北上市ですが、仙台からいくのはけっこう大変。 新幹線で北上までいって、ここから北上線へ乗り換え。この北上線は、秋田の横手までいく路線です。2両編成のディーゼル車ですが、車内はビジネスマン風の人で、ほとんど席が埋まっています。

Kitakamisen

 約20分ほどで、目的の「横川目」駅に到着。当然、無人駅なので、切符は車内で渡します。降りたのは、私ともう一人。ちょっと寂しい。

Yokokawame

仕事を終え、盛岡へ向かいます。北上線は約2時間に一本しか列車がないので、タクシーで戻ります。盛岡駅につくと、ちょうどホームに新幹線の新型車両が停車中。

Shinkansen

 鼻が長いですね。かなり走行試験をしているのか、車両は新型車両と思えないほど、汚れていました。この車両、いつから実際に走るのでしょうか。
 JRでの移動は、大変です。かといって、クルマも時間がかかるし。東北では、移動に関して、効率を考えてはいけないようです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手で、新旧のJR:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。