« 鶴岡で「開運丼」を満喫 | トップページ | ねむの木学園の美術展 »

2007/06/01

横手やきそば、再び

 昨日は、仕事で横手へ。昼御飯に、地元の方が横手やきそばの店に連れて行ってくれました。最近はB級グルメとして名をあげているこのやきそば。昨年、県立近代美術館をみにきたとき食べて以来2回目。行ったのは「藤春食堂」という店。ちょっとみると、ふつうの民家のようです。

Fuziharu


 さて注文したのは「特製やきそば」(600円)。このやきそば、大きな豚のばら肉がはいっています。

Yokoteyakisoba

 以前食べたときは、もうひとつピンとこなかったのですが、この店のやきそばは、美味しい。ソースの味が、甘辛く絶妙です。これなら、しばしば食べてもいいな、と思わせてくれる一品です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横手やきそば、再び:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。