« 出光が「脱同族経営」へ | トップページ | 書店は相変わらず減っているが »

2007/05/25

企画の主旨は、同じですね

 Nihonn_no昨日、朝日新聞を眺めていたら全面のカラー広告の記事が目をひきました。『日本の仏像』という(いわゆる)週刊百科が、「本日創刊!」ってあります。「そうか、今日出たのか。やっぱり買ってみようかな」って悩みつつ新聞をめくっていくと「『週刊仏教新発見』まであと7日。」という大きくない広告が。・・・?
 少々ややこしいですが、私が以前からマークしていたのは、「あと7日」のほうの「『週刊仏教新発見』(朝日新聞社)。昨日出たのは、それとは違う『日本の仏像』(講談社)。文章ではわかりにくいので、それぞれのWEBをみてください。
『日本の仏像』WEB
『週刊仏教新発見』WEB

 仏像と仏教、とテーマはもちろん違います。でも、「仏教」「仏像」「古寺」という基本要素は、どちらにも含まれます。ほとんど同じ時期に2種類の週刊本がでるのはちょと不思議。仏像、仏教に興味がある人は、どちらを買うのでしょうね。また、今年の初めからすでに『古寺を巡る』(小学館)なる週刊本も刊行されてます。仏教がちょっとブーム、というのはわかりますが、これだけ同じ企画本がだぶるとは、ちょっと驚き。
 でも、朝日新聞も鷹揚な姿勢ですね。ライバル誌の全面広告を許すんですから。さて、創刊号は290円なので、買ってみようと思います。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企画の主旨は、同じですね:

コメント

賽目さん
同じような企画本が、3つもあってはどれも売れないのでは。そんなに「仏教」マーケット大きいとは思えないし・・・。

投稿: 自由なランナー | 2007/05/28 06:08

このシリーズ、○○が△△△だからなになんですが(意味不明)、結局ぶつけてくるんですよね。いまの時代、極秘で進行するのも無理ですし。かくして両方とも売れない…

投稿: 賽目 | 2007/05/25 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。