« 「てとりん」がパワーアップしている | トップページ | 迫力もの、石井屋のロングシュー »

2007/03/31

小椋佳のアルバム「夢追い人」

 先日、小椋佳さんのことを書いたのですが(この記事)、そのあとNHK BSで今年1月に行われたコンサートが放映されました。小椋さんはコンサートで、懐かしい曲をいくつも歌ってくれました。その中でも、久しぶりにきいた「思い込み」という曲。この歌を聴きたくなって、アマゾンで探したら、収録されているCDを発見。
Img_7071「夢追い人」とタイトルされたアルバムは、昭和50年(1975)に発売されたもので、Wikipediaによると小椋佳はじめてのオリコンチャート1位を獲得したアルバム。この年、昭和50年には、布施明による「シクラメンのかほり」が大ヒットし、シンガーソングライター小椋佳がメジャーになった年でした。レコードは当然持っているのですが、CDは廃盤になっていて手に入りませんでした。しかし、昨年、再発されていました。
 このアルバムは確か、仕事でアメリカに居た小椋さんが現地で録音したはず。クレジットされたミュージシャンに錚々たる名前が並びます。
Jim Kelter(drum),Lee Litour,David.T.Waker(guitar),Wilton Felder(bass),Joe Sample(keybord)
 ちょっと古い洋楽ファンなら、おわかりになると思います。クルセイダーズのピアニスト、Joe Sampleまで参加しているのには驚きです。
 また、アルバムでは小椋さんは作曲を自身ではしないで、他のミュージシャンに任せている珍しい作品。中には井上陽水が曲を書いた「坂道」もあります。
 
 ここに収められた「思い込み」は、柔らかなで、優しい曲。今きていても、決して古さを感じない。むしろ新鮮にも感じます。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小椋佳のアルバム「夢追い人」:

コメント

つれづれさん
愛燦燦、これもいい曲です。美空ひばりと小椋佳、どちらの歌も素敵です。
コンサート、残念でしたね。私も、いつかは行きたいと思っています。

投稿: 自由なランナー | 2007/04/15 23:15

今、この記事を読ませていただいて、私も見てました!ということと、この「思い込み」がどんな歌だったか・・探してみたのですが、見つからず、替わりに
http://www.youtube.com/watch?v=JNnreVreqkE
この歌を見つけました。
この歌も美空ひばりさんが歌うより彼の歌の方が私は好きです。
私も、高校生時代に、どんな素敵な人が歌っているのだろう・・とLPを聴いてましたが、世の中は甘くありませんでした。(笑い)
でも、年を重ねて素敵になる方がいいですよね。
長くなりますが、一昨年彼のコンサートチケットを買ったら、一番前の席が取れました!
楽しみにしていたのですが、その日に親戚のお葬式が入り、友達に上げて・・残念だったことも・・いつか又・・と思っています

投稿: つれづれ | 2007/04/13 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。