« 1001個めの記事 | トップページ | 和楽の特集は「日本の美術館はどこへ行く?」 »

2007/03/11

「ちくま」の表紙は奈良美智

 先日、東京・銀座の教文館書店でみつけた「ちくま」。これは、筑摩書房のPR誌です。岩波書店からも「図書」、小学館からは「本の窓」というのが出ていますが、この「ちくま」は表紙が奈良美智で、親しみやすい一冊。

Chikuma

 この雑誌、本文は80ページほどで100円。エッセイあり、小説あり、どれも数ページで構成されていて、気軽に読めるところがいいです。全部読んでいないのですが、なだいなださんの巻頭随筆「人間、とりあえず主義」が楽しい文章で、楽しめました。ちなみに今月号(3月号)の内容は、ここを
 この「ちくま」、定期購読すると一年分1000円、5年分だと3500円と安い。当然送料込みでしょうから、5年分申し込んでもいいかなと思い、申し込み方法を調べてみると、電話かファックスのみ。岩波の「図書」でさえ、WEBで申しこめるのに、ちょっとびっくりです。でも、なんか古い出版社らしいな、変な納得をしました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ちくま」の表紙は奈良美智:

コメント

まゆげさん
こんにちは。
奈良美智の誌も載っているんですよ。奈良ファンならおすすめです。

投稿: 自由なランナー | 2007/03/16 06:07

面白いそうな雑誌~!
表紙のアートな部分と中身との連動ってあるのかも気になる所ですが。

早速注文してみます!

投稿: まゆげ | 2007/03/13 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。