« ベーグルの美味しさ | トップページ | 久しぶりの小椋佳 »

2007/03/16

世界が尊敬する日本の建築家

Casa いつの間にか、日本最大の輸出品になっているらしいです。今月号のCASA BRUTUSは「世界が尊敬する日本の建築家大特集」です。サブタイトルの「建築家は日本最大の輸出品です」とあります。ルーヴル美術館のランス別館は日本人ユニットのSANNAの設計だし、ポンピドーセンターの分館は坂茂さんが設計した建物が着工。また、安藤忠雄さん海外で設計の仕事をしています。
また、建築に詳しくない私には、馴染みがない建築家が紹介されていたり、「これから世界に売り出したしたい建築家BEST11」という記事もあり、とても興味深く読みました。
 ちょっと忘れ去られていたかもしれませんが、レベルの高い日本人の感性と美意識は、建築というフィールドで、もっとも生かせるのかもしれません。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界が尊敬する日本の建築家:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。