« カフェオレ味のなまどら焼 | トップページ | 景徳鎮窯の蛍手タンブラー »

2007/02/01

除湿器の出番が少ない冬

 仙台の冬は今年で3回目ですが、毎年悩みの一つが結露です。我が家はどうも保温性が高いようで、朝起きると、ベランダに面しているガラス戸が水でびっしょり。過去2回の冬は、毎朝ぞうきんで拭き取る対応だったのですが、室内の背広にカビがはえてしまうこともしばしばで、ついに昨年の秋に、除湿器を買いました。
 Img_6821 使ってみると、よく水が溜まります。ほんと気持ちがいいほどです。でも、今年は暖冬です。仙台の1月の平均気温は、記録的な暖かさだったとか。そのおかげで、結露もぐっと少ない。今朝は昨日の暖かさとは一転、冷え込んだのですが、結露はありません。
 せっかく買った除湿器ですが、ちょっと出番が少ないのが残念です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 除湿器の出番が少ない冬:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。