« 変わりゆく六本木 | トップページ | 新種の「だし」 »

2007/01/28

単身赴任と、消費期限

 巷では、企業の賞費期限切れ問題が、次々と発覚していますね。食品に携わる企業が、このことに管理が甘いのは問題ですが、個人的には、いつも消費期限切れ食品が放置されています。単身赴任にとって、食品の消費期限の管理は大変難しいことです。私の場合、ついつい買いすぎてしまい、消費期限切れになってしまうことも少なくありません。
 特に危ないのが、卵、納豆、ヨーグルト、食パンなどでしょうか。特に卵を買うときは、消費期限をチェックして買うのですが、朝飯に食べない、とうこともあり、なかなか計算があいません。また、食パンは概して期限が短いので、だいたい期限きれですね。
 一人暮らしは、ちょっと不便です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単身赴任と、消費期限:

コメント

デハポ1000さん
納豆の冷凍していいんですね。こんどやってみますよ。解凍のタイミングが難しそうですが。

投稿: 自由なランナー | 2007/01/29 08:11

おせっかいおばさんさん
そうなんですね、冷凍という手がありました。ラップは便利ですね、こんどやってみます。

投稿: 自由なランナー | 2007/01/29 08:09

>納豆、ヨーグルト

これに関しては、冷凍しても納豆菌や乳酸菌はおねむになっちゃうだけですので、大丈夫です。食べる前の日に冷蔵室に戻しておけば問題ないです。
但し、辛子は変色することは承知ください。
「以上、暮らしの1分メモでした」(苦笑)

投稿: デハボ1000 | 2007/01/28 19:45

食パンは、賞味期限内に、一枚ずつラップするかポリ袋に入れて冷凍しておくと便利ですよ。

投稿: おせっかいおばさん | 2007/01/28 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。