« このブログがメンテナンスです | トップページ | 東北新幹線と東海道新幹線 »

2006/12/08

石坂洋次郎のバターせんべい

 今週、青森にいったとき駅の売店で、みつけた「バターせんべい」。ちょっとみると、地味な感じの袋に入ったものなんですが、袋に「石坂洋次郎先生命名」と書いてあります。石坂洋次郎、懐かしいですね。『陽の当たる坂道』、学生のころ読みました。

Img_6463

 このバターせんべい、バターがたっぷり入った南部せんべいのような味わい。シンプルで古風な味がする一品です。青森には、なぜかこのような素朴なものが多いんですね。土地柄でしょうか。

Img_6467


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石坂洋次郎のバターせんべい:

コメント

豆子さん
コメント遅くなりすみません。ご出身、青森方面ですか?
また、ブログにお邪魔します。

投稿: 自由なランナー | 2006/12/15 08:11

TBありがとでっす♪
バターせんべいっっっ??!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 なつかしかー
本当に地味だけど、小ぶりで美味しいですよね。

美術館の情報など参考にさせてもらいます!!
また遊びにきま~す(゚∀゚)ノ

投稿: 豆子 | 2006/12/11 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。