« penの「いま世界にはアートが必要だ」 | トップページ | ベスト・エフォートとは? »

2006/11/10

ホテルのアート

 青森に出張です。思っていたより暖かい。宿泊は、久しぶりにJALシティにしてみました。ここは、ちょっと高めのホテルですが、さすがにくつろぎます。よくないホテルだと、オジサンにはこたえます。ささやかな贅沢。
 ホテルのロビーには、絵画などがかざってあることが多いですが、このホテルにも、素敵な絵画と彫刻があります。絵は、工藤甲人「思郷記」。青が印象的な作品です。工藤は地元青森県の弘前市出身です。

Kudo_kozin

 また、もうひとつ、大きな彫刻が壁に飾られています。

Jal_city


 エミール・アントワーヌ=ブールデル作の「たそがれ」と「暁」。ロダンの助手をつとめたフランスの彫刻家。そんな高名な作家の作品が、青森のホテルで見られるなんて、ちょっとびっくりします。
 ホテルのアート、意外と意逃せません。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/12628349

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルのアート:

コメント

デハポ1000さん
江陽グランドホテルのアート。ほんとすごいですね。私にはどれくらい価値があるのか分かりません。
ホテルにひとりで泊まるのはいやですが、やむを得ません。

投稿: 自由なランナー | 2006/11/13 08:01

仙台で、こういう美術を飾っている気の利いたホテルない?といわれることがあるんです。江陽グランドホテルを昔は薦めてましたが、最近はわからぬといって逃げております。
じゃあ、この前仙台に行って来るといってたじゃない・・というと、結果的に伝統と信頼のカプセルホテル「リーブス」(国分町交番そば)にいってしまいました。
私は、ホテルに一人で泊まるのもあんまり好きではないのですが、それ以上にユニットバスが大嫌いなモンで。変ですかね。

投稿: デハボ1000 | 2006/11/11 23:26

えみ丸さん
ご無沙汰しています。
地元出身の工藤甲人の絵はともかく、ブルーデルの彫刻には驚きます。どこからもってきたのか、ちょっと気になります。

投稿: 自由なランナー | 2006/11/11 08:32

このホテル、行きたくなってしまいます
地元から良い作家が出ている土地は美術館も所蔵品が良いですが、思いがけない所に良い絵が存在するのですね
それにしても、ブールデルの彫刻が置いてあるとは!

投稿: えみ丸 | 2006/11/10 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。