« 単身赴任と、衣替え | トップページ | 新米で、ひとり手巻き寿司 »

2006/10/01

横手と秋田へ

 昨日は秋田県の横手と秋田市へ。プライベートでの遠出は、珍しいです。お目当ては横手にある「秋田県立美術館近代」と秋田の「平野政吉美術館」「千秋美術館」です。仙台駅を朝9時すぎに出発し、秋田新幹線で大曲まで。そこで奥羽本線に乗り換え横手まで。秋田県立近代美術館にいったあと奥羽本線の鈍行で秋田まで。その間67分。秋田で美術館を2館まわって、帰路に。仙台駅に着いたのは、夜の9時半前。ちょっと強行軍だったですね。

 横手、初めていきました。素人には横手といえば、「かまくら」「横手焼きぞば」。まだかまくらの季節(?)ではないので、横手焼きそばを昼ご飯に。秋田ふるさと村にある「出端屋」というお店。

Img_6022

 焼きそばに、黄身が半熟の卵焼きがのって、福神漬けがついているのが、横手の焼きそばの定番らしいです。これなら自分でも作れそうですが、そんなことはないのしょうか。

 横手で訪れた美術館のことはBeautiful Noiseに。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横手と秋田へ:

コメント

bubu@さん
玉子がポイントなんでしょうが、ちょっとなという感じです。そういえば名古屋でも、やたら玉子を使った料理が多かったです。

投稿: 自由なランナー | 2006/10/24 22:52

目玉焼きが乗ってるのですか。(^^
京都では生卵が乗ってる所があるらしい。すき焼き風にして食べるとかTVでやってました。
私も始めて見て知ったけど、結構いけるらしいという話です。
他にパスタにも、生卵が。すき焼きに執着した店らしい。

投稿: BUBU@ | 2006/10/22 22:36

photo hiyoriさん
横手焼そば、「欧州屋」に食べにいってみます。楽しみです。

ちなみに、秋田ふるさと村は、はっきりしない場所でした。折角の美術館も霞んでいるようです。

投稿: 自由なランナー | 2006/10/08 12:56

こんにちは。ちょうど私も「秋田ふるさと村」に行ってきたところでした。
美術館ともども、意外に「何もない」といった感じでしたね。

さて、横手やきそばですが、仙台でも「正統派」を食べることができます。それも、「樽」の近くで。

金港堂の向かいのビルの4Fのレストラン「欧州屋」です。写真仲間がやってる店なんですが、作り方とか伝授していただけるかもしれませんよ。

横手との関わりなども、ぜひ話をうかがってみてください。

投稿: photo_hiyori | 2006/10/07 11:56

賽目さん
やっといってきました、平野政吉美術館。詳しくはにちほど記事にしますね。
白神こだま酵母のパンは知らなかったなあ。日本一美味しいパンですか。
十文字ラーメンは、きいてはいたのですが、昼に焼きそばを食べちゃったんで、味わえませんでした。

投稿: 自由なランナー | 2006/10/04 07:07

平野政吉美術館へのご出陣、おめでとうございます。圧巻だったのでは。横手の近代美術館、たしかに変な場所にありますね。横手までにいったららここにある白神こだま酵母のパンを食べていただきたかった。ここのパン、日本でいちばんうまいと思う。さらに十文字町にいって名代三角そばやで、十文字ラーメンを食べていただくと最高でした。

http://www3.ic-net.or.jp/~si-on/sankaku.htm

投稿: 賽目 | 2006/10/02 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。