« 「樽」が閉店 | トップページ | かなり使える「しゃべるお料理ナビ」 »

2006/10/05

吉野家の牛丼を食べてみた

 吉野家で先月、一日だけ牛丼が販売された日は、まさに大騒ぎでした。ちょうど11時前に店の前を通ったら、ものすごい行列でした。とても並ぼうなんて気にはなりません。今月1日から今日まで、今度は5日間の「吉野家牛丼祭」で、牛丼が販売されます。
 昨日、昼飯の時にふと思い出して、仙台駅の東口にある店にいったみました。12時ちちょっと前でしたが、並ばずに入れました。吉野家、年に数回しか行かないので、ほんと久しぶり。さっそく「並」と「半熟玉子」を注文。

Dsc00160

 食べてみると、ふつうの牛丼ですね。ただ、肉の量が、ちょっと少ない気がしましたが、気のせいか。
 
 牛肉の輸入禁止以降。吉野家はまったく違った形態の店になってしまいました。メニューも増えましたが、吉野家で是非、食べたい、とういう気持ちは沸かなくなりました。今後、どうなっていくのでしょう。また、同じように輸入禁止の影響を受けた仙台の牛タン屋は、どうなっているのか。これも気になります。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家の牛丼を食べてみた:

» 2年ぶりの吉牛 [ON THE ROAD]
今月の1日から今日5日まで 吉野家牛丼祭 先月の一日だけの復活祭のような混雑した日に 行列に並んでまで食べたいとは思わないけど 今回は五日間と期間が長いのと、平日の午後1時すぎだったからだろうか 昨日吉野家の前を通りかかったら駐車場に空きがあったので 昼食は吉牛と決定! 店内に入ると席にも空きがあり、すぐに座れた。 で、牛丼の並盛りと生卵、味噌汁をオーダーして待っていると 急に混み出して、あっという間に入口に5人ほどの行列ができる。 ... [続きを読む]

受信: 2006/10/06 23:46

コメント

デハポ1000さん
私だけの感想ではなかったんですね。最後はご飯が余って、紅ショウガで帳尻を合わせました(笑)。

投稿: 自由なランナー | 2006/10/08 13:01

傷だらけの天使さん
正直、ちょっと物足りなかったな、というのが印象です。
たまにしか、吉野家いきませんが、やはりオジサンは似合わないかもしれません。

投稿: 自由なランナー | 2006/10/08 12:50

>たしかに肉は少ないっていうか、食べ応えがなかったですね。

よそでもそういう話を聞きます。在庫問題なんでしょうが・・・私は・・・牛丼を眺めただけでした(体調もよくなかったし)

投稿: デハボ1000 | 2006/10/08 01:50

TBありがとうございました。

自分も正直「こんなもんか~」って感じでした(笑)

やはり『脳内美化』されている部分が多いですな~。
それでも吉野家の他のメニューよりは美味しいですけど。

たしかに肉は少ないっていうか、
食べ応えがなかったですね。
たぶん和牛とかオージービーフの牛丼に
舌がなじみ、あのペロペロの柔さに、
物足りなさを感じてるからかな~と思ってしまいました。

投稿: 傷だらけの天使 | 2006/10/07 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。