« 単身赴任と焼き魚 | トップページ | コンビニで売っている日本史の本 »

2006/09/27

水原弘を知っていますか

 ずっと、つん読になっていた本を、やっと読了。『黒い花びら』(河出文庫)、直木賞作家の村松友視が書いた歌手・水原弘の生涯を辿ったノンフィクションです。「昭和歌謡曲を疾風のごとく駆け抜けた無頼の歌手」と評される水原弘を綿密に取材した評伝です。
 水原弘を知っている方は、かなり昔からの歌謡曲ファンです。(要はオジサン、オバサンってことですね)この本、一年ほど前に文庫化されたものですが、オリジナルは2001年に出された本。村松友視は『トニー谷、ざんす』『力道山がいた』など昭和を個性的に生きた人の評伝をいくつも書いています。
 水原は、昭和10年生まれ。デビュー曲の「黒い花びら」でレコード大賞受賞。その後、酒好き、博打好きがたたり多額の謝金を抱え低迷したが「君こそわが命」でカムバック。しかし、荒れた生活は直らず、42歳の若さで死去。昭和10年(1935年)生まれといえば、エルヴィス・プレスリーと同じ。また亡くなった年も、42歳で同じ奇遇。

 
 実は「君こそわが命」はカラオケの愛唱歌なのですが、昭和42年にヒットした当時の記憶がほとんどありません。同じ年の「知りたくないの」(菅原洋一)「世界は二人のために」(佐良直美)「真赤な太陽」(美空ひばり)は覚えているのですが、この「君こそわが命」は覚えていないんですよね。
  

 本を読んで、水原のオリジナル曲を聴きたくなり、CDの「全曲集」を買ってしまいました。久しぶりにきいた水原の「君こそわが命」、うまいです。
 ほとんど死語ともいえる「無頼」を地でいった水原弘の生涯は、まさに壮烈の一言です。読み応えのある一冊です。

Img_6015

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水原弘を知っていますか:

コメント

彼が出演の昭和45年ハイアースのCMをしりたいのですが、観た方は教えてください。

投稿: ねこファン | 2009/05/08 11:40

ダーリンさん
こんにちは。
水原弘と由美かおるですね、覚えてます。今考えると、なぜ水原弘なんでしょうね。
ちなみに、教えていただいたURL、いいでね。懐かしいモノでいっぱいです。

投稿: 自由なランナー | 2006/09/28 23:01

デハポ1000さん
平浩二、「バスストップ」でしたか?懐かしいな。接待カラオケ、っていうのも難しいなあ。私は営業職ながら、あまり経験がないのです。

投稿: 自由なランナー | 2006/09/28 22:55

はじめまして、「今日のごはん」のダーリンです。
以前、尾花沢のだし! にトラックバックして頂いてからブックマークして毎日拝見しています。

ところで、歌ではないのですが、 
私の場合、水原弘といえば、ハイアースの看板を思い出します。(いまでは、結構な高値で取引されているとか。。それが理由なのか定かではないですが、以下のURLでも看板のある場所は非公開としているようですね。)
http://takahira.cool.ne.jp/hourou/hourou-index.htm

投稿: ダーリン | 2006/09/28 08:05

>「黒い花びら」
渋いですね。
ところで私は、大学の後輩などのときは新しい歌も歌いますが(WINKなど)時と場によっては平 浩二あたりを歌い、挙句の果ては顧客接待の時に「マイウエイ」なぞを歌ってしまうので、接待カラオケと揶揄されました。(研究職ですからそんなことはしなくてもいいという意味らしい・・けど印象付けって大事ですよね)(苦笑)

投稿: デハボ1000 | 2006/09/27 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。