« 水原弘を知っていますか | トップページ | 久しぶりに「おでん三吉」 »

2006/09/28

コンビニで売っている日本史の本

 日本の美術品をみるとき、しばしば分からなくなるのが、その背景にある歴史。どんな時代に美術品が生まれたかが、よく分からないまま鑑賞していることが少なくない私です。
 日本史を理解するための、いい本を見つけました。『図解 日本史』です。約140ページの本ですが、オールカラー、イラスト、表が多用され、わかりやすく構成されています。もともと歴史があまり好きでなかったのですが、この本をみていると、楽しく日本史が頭に入りそう。
 これ、実はファミマで見つけました。こんな本がコンビニで売られていることにちょっとびっくりです。

成美堂出版・1365円
 41510332

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンビニで売っている日本史の本:

コメント

bubu@さん
ヒットラー、絵描いていたんですね。どんな絵なのか、ちょっと興味があります。

投稿: 自由なランナー | 2006/10/04 06:56

大学の時、作品の背景というものを見なくてはとよく言われましたね。(文学部です)それと同じ事が美術でも有るんですね。
そうそう、ヒットラーの絵がオークションに出てましたね。値が付くんだと思ったけど。まあ良くない方の有名人ですから。(^^;

投稿: bubu@ | 2006/09/30 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。