« 玉澤総本店の「麩まんじゅう」 | トップページ | 若者を呼び込め »

2006/08/12

久しぶりの倉木麻衣

 先週、HMVに立ち寄ったとき、倉木麻衣の新作アルバムを見つけ、衝動買い。以前は何枚かアルバムを聴いていたんですが、最近はご無沙汰。確か、PERFECT CRIMEとか、「名探偵コナン」の主題歌歌っている頃ですから、何年前でしょう?
 最近はもっぱら洋モノの古いポップスを買うことがもっぱらで、いわゆるJ-POPに手を出すのは珍しい。宇多田の新作も、FMとかで聴いた感じでは、買う気になりませんでした。倉木麻衣の新作 "DIAMOND WAVE"は、通算6枚目のアルバム。モノクロのジャケットに惹かれて、買ってしまいました。

Img_5418

 この子の魅力は、か細いヴォーカルだと思うんです。聴いていると、頼りなげなんですが、実はパワフルな面も感じる不思議な歌声。これを、声量が足りないとか、歌唱力がないとかいってしまえば、それまでなんですが、ヴォーカルの魅力はそれだけではないです。私は、力強い女性ヴォーカルが好みなんですが、倉木麻衣の歌だけは、なんか別物。
 また楽曲は倉木が作詞し、曲を別の人が作るというスタイルですが、この詩が意外といい。シンプルですが、聴いていると気分が明るくなってきます。特に「ベスト オブ ヒーロー」がお気に入りです。
 歌声と同じように、スタイルもか細く、少女のイメージがあった麻衣ちゃんですが、付属のDVD映像では、大人の雰囲気を感じさせてくれます。
 すてきな一枚です。

ちなみにこのCDをamazonで買うと、20パーセントoff。HMVで定価で買ってしまい、ちょっと悔しい。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの倉木麻衣:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。