« 山形産のぶどう「高尾」 | トップページ | 福岡の楽しい食事その2:「土地食庵 ばんから」 »

2006/08/29

福岡の楽しい食事 その1:「稚加栄のランチ」

 3日間、遅めの夏休みで福岡、長崎に旅行してきました。福岡は20年以上前に2年間住んでいて、9年ぶり。長崎は20年以上前にいったきりですから、ほとんどはじめて状態です。旅行記を書くのも面白くないので、美味しかった食事をちょっと紹介します。
 福岡に昼頃ついて、食事に行ったのは「稚加栄(ちかえ)」。地元の方はご存じだと思いますが、店内には大きな生け簀があり、気持ちがいい空間。店の女性はみな着物姿で、対応も爽やかです。
 歴史ある料亭ですが、ランチは気軽に食べられます。

Chikae

 ランチは2種類あって、「和定食」(写真のもの)と「手打ちそば定食」。かなりのボリュームですが、いずれも1260円とコストパフォーマンスがとても高いです。「和定食」だと、天ぷら、刺身、煮物椀、茶碗蒸し、蟹入り味噌椀などの豪華版。れだけ魅力のあるランチですから、行列ができていますが、店内が広いので、そんなに待たずに入れます。

 老舗で味わう、すてきな昼食です。

 稚加栄の情報は→ホームページを 
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡の楽しい食事 その1:「稚加栄のランチ」:

コメント

みちのく温泉マンさん
ごぶさたです。
小倉の店にはいったことがありませんが、ここの生簀、なかなかですね。生簀を見ながら食事できるカウンターが一等席かもしれません。

投稿: 自由なランナー | 2006/09/02 12:52

ここの生簀は圧巻ですネ!
温泉マンも福岡時代小倉店とあわせて
数回伺わせていただきました。

投稿: みちのく温泉マン | 2006/09/02 09:43

ヒロ子さん
こんにちは。
ここの明太子も美味しいですね。店ではテーブルの上に、「明太子チューブ」が置いてあります。(つかい放題です)

投稿: 自由なランナー | 2006/08/30 07:27

先日、親が福岡へ行くことになり、「あの美味しい明太子屋さん、どこだっけ?」と聞かれました。
思い出せなかったのですが、そう、稚加栄ですね!
なかなか行く機会はありませんが、次に行く時は忘れずに、お食事もしてきたいです♪

投稿: ヒロ子 | 2006/08/29 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。