« 雑誌「和楽」の魅力 | トップページ | プレスリーと小泉首相 »

2006/07/01

福島交通飯坂線と阿武隈急行

 福島駅はJRの他に、2つ鉄道の始発駅です。「福島交通飯坂線」と「阿武隈急行」。福島交通飯坂線は、福島県立美術館にいくときに、なんどか使ったことがあります。福島駅から2つめが「美術館図書館前」で、ここから歩いて美術館まですぐです。この電車、福島から飯坂温泉までいってます。この電車のダイヤは、朝夕のピーク時は、一時間に4本、あとは3本、とほどほどの本数はあります。
 もうひとつの阿武隈急行は、宮城県の槻木(つきのき)までいてます。この電車に、先日はじめてのりました。こちらの列車ダイヤはというと、朝の8時台で3本、あとは一時間に一、二本です。あらかじめ調べてから、乗らないと、ちょっと大変なことになりそうです。
 また、電車に乗るときは、券売機がない駅も多いようで、駅で「乗車証明書」を乗車証明書発行機からとったり、バスのように車内で整理券をとったりします。
 クルマがない人や、学生にとっては、電車は重要な交通手段ですが、東京あたりの電車に乗り慣れていると、なんとものんびりしたものを感じてしまいます。

Img_5310 Img_5312


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島交通飯坂線と阿武隈急行:

コメント

デハポ1000さん
阿武隈急行という名前が、ちょっといかしてますね。丸森線、よりずっといいです。

投稿: 自由なランナー | 2006/07/03 05:22

阿武隈急行線はかつての国鉄丸森線。(宮城側:既成線 福島側:予定線)元々は東北線の急勾配(白石付近)の回避が目的だった貨物を当てにしたそうですが、乗ってみるとそんな回避イメージがない羊腸の線路ですね。

投稿: デハボ1000 | 2006/07/01 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。