« AHAUS(アーハウス)という雑誌 | トップページ | 迫力たっぷり「満来」のチャーシューメン »

2006/07/15

COOL BIZの普及度

 昨日は午後から仕事で東京に。暑かったですね。最高気温は35度。ちょっと歩くだけで、汗が出てきます。でも、世の中のビジネスマンのは、かなりクールビズが浸透してきましたね。ネクタイしてない人、多いですね。ましてや、上着着ているひと、ほんと少ない感じです。
 そもそも、湿度の高い日本で、夏に上着をきたり、ネクタイを締めたりする行為が、ちょっと異常だっただんですね。特に、東京あたりの満員電車は、ほんと恐ろしいくらい暑いです。これだけ暑いとネクタイしてないシャツ姿が、ちょっと間抜けな感じだだろうが、涼しければかまわない、というところですか。
 仕事の取引先にも、「地球温暖化に配慮し、ノーネクタイにて就業させていただいています」といった主旨のポスターに並んで、「クールビズでお越しください」と書いたポスター」が貼られるようになりました。
 クールビズも2年目、本格的に広まってきたようです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: COOL BIZの普及度:

コメント

ぷ〜すかさん
官公庁相手では、ちょっとクールビズはつらいのかな。私も営業なので、仕事にでるときはさすがにネクタイをしますけど。

投稿: 自由なランナー | 2006/07/18 07:46

macさん
ほんと、通勤はスーツ族にとっては地獄ですね。クールビズ、広がっていくでしょうね。

投稿: 自由なランナー | 2006/07/18 07:40

おっしゃる通り東京ではかなりクールビズが浸透してきてますね。
うちの会社はお役人さん相手なのでさすがにノータイというのは無理なんです。
ノータイで涼しげに歩いている人を見ると羨ましいですね。

投稿: ぶ~すか | 2006/07/15 20:50

クールビズ、僕のところは2年目ですが、やめられません。オフィスの中はいいのですが、やはり朝晩の通勤は上着着用は地獄ですからね。
ありがたいものです。

投稿: mac | 2006/07/15 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。