« 刺激的なカルティエ現代美術財団展 | トップページ | アフリカ・リミックスの世界 »

2006/06/20

如来と菩薩の違いを知ってますか?

 美術ファンを自認しながら、日本の伝統美術品の仏像には、とんと弱い私です。今週号の「週刊文春」の書評欄ですてきな本を見つけました。『仏像のひみつ』と題された一冊。書評欄の記事を読んで、早速アマゾンのマーケットプレイスで注文し、即到着。
 この本、タイトル通り、仏像のことがほんと初歩から、わかりやすく書いてあります。最初に仏像のおもしろさについて、こうあります。
「仏像がおもしろいのは、ただおがむという内容だけではなくて、仏教という宗教がつくりだした、さまざまなお話のキャラクター(登場人物)だからです。」
 なるほど、そうだったんですね。
 また、「仏像にソシキがある」と題された章では、如来、大日如来、菩薩など仏像の種類を、組織に当てはめて解説してくれます。
 ちなみに、如来は悟りをひらいた者。菩薩は、如来をめざして修行中の者です。如来の頭は、パンチパーマみたいになってますね。
 この本は、昨年東京国立博物館で開催された展覧会「親と子のギャラリー 仏像のひみつ」の内容をもとにしてつくられたもの。でも、大人が読んでも、とても勉強になる素晴らしい本です。

『仏像のひみつ』(山本勉 著・1470円)
Butuzou


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如来と菩薩の違いを知ってますか?:

コメント

pocoemonさん
先週の土曜日、たまたま朝早い新幹線で東京に戻るので、早起きしたらテレビでやっていました。こんどは。録画してみようと思います。

投稿: 自由なランナー | 2006/07/04 07:26

ごめんなさい。午後ではなくて午前でした。でも自由なランナーさんはご存知でしたね。。。

投稿: pocoemon | 2006/07/03 21:18

pocoemonさん
こんにちは。
「美の壷」、これまで、ほとんどみていなかったのですが、先週の土曜の朝の再放送をみて、内容が想像していたものよりずっと濃いことを知りました。
今週の土曜日も、ぜひみてみます。
ともあれ、最近は仏像のことを少しずつですが勉強をはじめて、その奥深さに改めて驚愕しています。

投稿: 自由なランナー | 2006/07/03 19:52

こんにちは。先週の金曜日のNHKの『美の壺』ごらんになりましたか?円空と木喰がテーマだったのですが。とても面白い内容でした。7/8のPM5:15~5:40再放送されるみたいです。11月初旬から東京博物館で開催される「仏像 一木にこめられた祈り」の参考になるかもしれません。私は今まであまり円空仏は好みではなかったのですがこの番組を見て生活に溶け込む仏像の姿も良いな、と感じました。NHKの「美の壺」は「新日曜美術館」の製作スタッフが新しい美術番組を作ろうと取り組んでいる番組らしいです。はじめて見ましたが、とても面白い番組だと思いました

投稿: pocoemon | 2006/07/03 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。