« SNSの使い方は? | トップページ | 福島交通飯坂線と阿武隈急行 »

2006/06/30

雑誌「和楽」の魅力

 昨日、仙台の丸善で「和楽」という雑誌を買いました。これ、女性誌で、おまけに基本は書店での販売はせず、定期購読のみの雑誌。(本来は書店で売っていないはずなんですが、なぜか丸善では販売していました)でも女性誌でありなから、その内容は美術ファンにとっては、なかなか魅力的です。今月号(7月号)の特集は「仏像に秘められた真実」。サブタイトルには、「あなたはまだ本当の仏さまの姿を知らない」とあり、ちょっと読みたくなり、ふらふらと買ってしまいました。
 また「『民芸』の眼で、買う、使う」といった企画もあります。女性誌といながら、全体的にかなりアート関係の記事が多いような気がします。バックナンバーをみても6月号の特集は「個人美術館を歩く」、5月号の特集は「やきものの国、にっぽん!」です。

Mag_cover_0607

 表紙は長澤廬雪の「朝顔図」の一部を使ったもの。店頭で販売される雑誌だと、このようなデザインのものは作らないでしょうね。本屋に置かれたら、地味で、目立たないのは間違いがありません。でも、シンプルながら、季節感のある素敵な表紙です。
 専門誌でなく、これだけアートな記事が多い雑誌も珍しいのではないでしょうか。女性の方だけに独占させるのは、とてももったいないな、と思いました。
 
和楽ウェブ

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「和楽」の魅力:

» まとめローンの錬金術今だけ公開中 [まとめローン]
え、こんなローンがあったの? 今だけ限定丸秘錬金術を公開中!あなたは、まとめローンの裏技を発見できるか?(サイトのどこにあるのか探してみてね☆) [続きを読む]

受信: 2006/07/09 16:53

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。