« けっこうお気に入り、セブンイレブンの焼き鳥 | トップページ | 八戸の「二色丼」と「せんべい汁」 »

2006/02/16

写真を気軽に楽しめる?「名作写真館」

新聞広告で見つけた昨日創刊の「名作写真館」。いわゆる週刊百科もので、有名写真家ごとに編集されています。全30冊が企画されていて、初回は白川義員、三好和義、竹内敏信、星野道夫の4冊が同時に刊行。初回刊行は一冊500円、以降は580円。
この企画、出版元の小学館が過去に発行した写真集をもとに編集したようで、選ばれた写真家にかたよりが感じられます。土門拳、木村伊兵衛、篠山紀信、秋山庄太郎といった大家が入っている反面、荒木経惟(アラーキー)は取り上げられていながら森山大道はありません。日本の写真家を俯瞰しているわけではないんですね。出版元もそのような考えはないようで、副題に「小学館アーカイブ」とつけられています。
初回に発売されたうち、興味がある白川義員を買いました。久しぶりに白川の作品をまとめてみましたが、世界の山々を撮った作品は、見事です。
今後は、興味のある写真家の号だけをかってみようかと思います。

IMG_4773

名作写真館WEBはここ

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真を気軽に楽しめる?「名作写真館」:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。